スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい




有名人の訃報でこんなにショックだったのは初めてだ。


大学の頃、友達に連れられて映画を見に行った。

今でもそうだけど、アニメに関してあまり興味が無く監督の名前も知らずに
ただ「見に行こう」といわれて「まぁいいよ」のノリで行ったのだけれど。

あの衝撃は忘れない。

アニメでストーリーやら絵やら演出やら全部丸ごとひっくるめて感動したのは初めてだった。

同時期に上映されていた、別のアニメ映画が巷では話題を掻っ攫って行ったけど
自分はこっちの方が圧倒的に面白かった。

漁るように過去作も見て
DVDBOXが発売されたら即買いした。
特典のコンテ集に絶句した。

未だにその感動を引っ張っていて、
アシ先に特典DVDとコンテ集を持ち込み、無理矢理先生や同僚の兄さん方に見せつけたりした。



今朝方、馬鹿みたいな自作漫画のトーンを貼ってる最中、訃報の噂を聞いた。
公式の情報が出ていなかったので壮大な釣りか悪質な悪戯だと信じてやりすごしていたのだが。

馬鹿みたいな自作漫画を編集部に提出して、帰り、訃報が事実だと知る。



風邪気味でボーっとする頭で色々、関連記事を見ていたら泣けてきたので寝た。

起きても事実やっぱり事実だった。



悲しい。


本当に心からお悔やみ申し上げます。



多分、これほど好きになれるアニメはもうない。

悲しい。

この記事へのコメント

- 味塩濃口 - 2010年08月28日 13:56:55

悲しいですね(;_;)
なぜこんなに素晴らしい人が消えてしまったのかとショックを受けました。
大切な人がなくなったショックは大きいですよね。

トラックバック

URL :

プロフィール

くずしろ

Author:くずしろ
新人漫画描き。
少年漫画描きながら4コマ漫画描いてる。
新人三軍補欠見習いレベルっすよ。えぇ。

御用の方は
samuraisindbad555★yahoo.co.jpまでどうぞ。
(★を@に変えてください)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
宣伝
姫のためなら死ねる


QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。